カナガン CANAGANキャットフード(総合栄養食)

カナガン CANAGANキャットフード(総合栄養食)

キャットフード安全ランキング2位

安心安全なキャットフード

カナガンキャットフードの公式サイトはこちら

キャットフード安全,ランキング,カナガン

https://www.canagancatfood.co.jp/

 

使用されている原料が明確に記載されており、猫の為の栄養バランスを追求されています。

 

人工添加物不使用、高タンパク・低炭水化物で気に穀物も不使用(グレインフリー)!

 

1袋ずつ製造番号がつけられており、生産日はもちろん、どこで生産された原材料使用されているかを完璧に把握できるまさに安全・安心なプレミアムキャットフードです。

価格 容量 評価
通常販売価格:3,960円(税抜) カナガン キャットフード(1.5kg) キャットフード安全,ランキング,カナガン

 

以下、カナガン(CANAGAN)キャットフード公式サイトより抜粋。

 

名称:カナガン(CANAGAN) キャットフード(総合栄養食)

 

〇原産国:イギリス
〇賞味期限:常温未開封で製造日より18ヶ月

 

〇原材料:乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、
ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

 

〇成分分析値:粗たんぱく質37.00%、脂質20.00%、粗繊維1.50%、粗灰分8.50%、炭水化物19.21%、水分7.00%、オメガ6脂肪酸2.99%、オメガ3脂肪酸0.82%、カルシウム1.58%、リン1.40% エネルギー(100gあたり)約390kcal

 

猫にとっての最高レベルの美味しさと、猫にとってベストな栄養バランスを配合

新鮮なイギリス産平飼いチキンを60%以上使用しています。

タウリン2,200mg/kg配合されています。

グレインフリー (穀物不使用)

高タンパク・低炭水化物

野菜やハーブも配合されてヘルシー

 

全年齢対応のプレミアムキャットフード

子猫から老猫まで、全ての年齢の猫が安心して食べられます。

 

安全性へのカナガンキャットフードのこだわり

人工添加物不使用

国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造

徹底した品質管理

産地イギリスから直輸入

 

キャットフード安全,ランキング,カナガン

猫が本来必要とする栄養素とは?

キャットフード安全,ランキング,カナガン
これまでのキャットフードは、原材料を安く抑えているため、栄養価が不足しがちでした。

 

カナガンは、栄養士がタンパク質・脂質・炭水化物の配合を見直し、従来のキャットフードよりも肉の配合比率を高めています。

 

動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンドしているため、あなたの愛猫に最適な栄養素をバランスよく摂取できます。

 

消化も良く、嗜好性も抜群。“グレインフリー”(穀物不使用)にこだわり、従来の炭水化物過多な食事による負担を軽減します。

 

カナガンで、健康を保って活発に!
愛猫を理想的なコンディションに整えてあげましょう。

 

厳選された健康的な原材料

キャットフード安全,ランキング,カナガン

カナガンで使用している原材料は、すべて人間が食べられるほど、高品質で新鮮なものを厳選して使用しています。

 

カナガンの長年の研究で編み出した絶妙な配合で、愛猫の健康を強力にサポートしてくれます。

 

カナガンキャットフードは、厳選されたイギリス産の原材料を贅沢に使用したプレミアムキャットフードです。

 

骨抜きチキン生肉、乾燥チキン

キャットフード安全,ランキング,カナガン
カナガンには、全ての猫ちゃんが美味しく食べられる、イギリス産の高級「平飼いチキン」(仕切った鶏舎をいくつも積み重ねるのではなく、地面で飼育することで余分なストレスをかけないよう育てられたもの)を使用しています。

 

消化に良いチキンのミンチを蒸し焼きにし、さらに高タンパクの乾燥チキンをブレンドしました。

 

このチキンには、タンパク質・ビタミン・リン、そして健康を維持するセレンが豊富に含まれています。

 

鶏脂
鶏脂は口当たりが良く、生き生きした美しさを保つ必須脂肪酸を含んでいます。

 

チキングレイビー

ナチュラルな香料として、加水分解した内臓から作られたグレイビーを加えています。

 

乾燥全卵

乾燥全卵には、消化率の高い高品質タンパク質や、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

 

サーモンオイル

サーモンオイルには、EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

 

亜麻仁油など、その他のオメガ3脂肪酸に比べて消化率が高く、猫の体を健康な状態に保ちます。

 

野菜

キャットフード安全,ランキング,カナガン

サツマイモ

サツマイモは消化率が高く、穀物原料の代わりになる炭水化物原料としてまさに注目をされています。

 

時間をかけて体内にに吸収されるため消化率の高い原料でありながらもキャットフードではあまり用いられていません。

 

カナガンキャットフードは、このサツマイモを猫の為に最適なキャットフードとして提供することに成功しました。

 

ニンジン

ニンジンは、ビタミンA・ビタミンC、還元作用のあるβカロテンが大量に含まれています。

 

リンゴ

リンゴは、ビタミンA・ビタミンC・食物繊維を大量に含みます。

 

ホウレンソウ

ホウレンソウは、鉄分を豊富に含んでいます。

 

海藻

キャットフード安全,ランキング,カナガン
海藻は、とても栄養価が高く、ミネラルを豊富に含んでおり、猫の健康を維持するのに役立ちます。

 

ヨウ素が猫の身体のコンディションを安定させます。

 

海苔に含まれるオメガ3脂肪酸は、生き生きとした美しさを保ちます。

 

その他原料

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖には、健康的な体の維持を助ける作用があります。

 

マリーゴールド

マリーゴールドには、健康的で若々しい体を維持する作用があります。

 

クランベリー

クランベリーは、猫にとって健康的な成分を豊富に含んでおり、還元作用にも優れています。

 

カモミール

リフレッシュ効果で知られているカモミールは、猫の快適な生活を毎日サポートするのに役立ちます。

 

セイヨウハッカ

セイヨウハッカは、ナチュラルな香料として使用され、健康的な体の維持に貢献します。

 

アニスの実

アニスの実は、上質で薫り高い調味料として使用されています。

 

アルファルファ

アルファルファはマメ科のハーブで、ペルシア語で「最良の草」と呼ばれています。

 

その名の通り、ベータカロチン・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKなどの栄養が多く含まれています。

 

グレインフリー(穀物不使用)へのこだわり

キャットフード安全,ランキング,カナガン
猫は完全な肉食動物です。

 

ヒトとは違い、炭水化物からではなく、タンパク質からエネルギーを得ています。

 

タンパク質は筋肉・被毛・皮膚などを構成する成分ですので、良質なタンパク質を十分な量だけ摂取することが重要です。

 

トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は、消化器官の異常や、皮膚のトラブルなど、猫のアレルギーを引き起こしやすいと考えられています。

 

それにも関わらず、従来のキャットフードのほとんどに穀物が使用されているのです。

 

カナガンでは、穀物完全不使用のレシピを採用しており、使用するすべての原材料は、愛猫が栄養を摂取できるものだけを厳選しています。

 

カナガンは、イギリス製の穀物不使用(グレインフリー)高級キャットフードです。

キャットフード安全,ランキング,カナガン
カナガンの開発者であるエディー氏は、かつて小さなペットショップを経営していました。

 

ある日、お店の向かいに巨大なスーパーマーケットがオープンすると、人々は“高品質”を謳うペットフードを購入するようになり、彼のお店は閉店に追い込まれます。

 

その後、エディー氏はペットフードの製造メーカーへ転職します。

 

しかし、ある大手企業がその会社を買収したとたん、徹底的なコスト削減を強いられ、原材料の品質が悪化してしまったのです。

 

「本当に高品質なペットフードを作りたい」そんな想いから自ら会社を設立。

 

長年の調査・研究を経た後、ようやく満足できるペットフードが誕生しました。

 

ペットフードの開発を始めるにあたって、まず世界中を飛び回り、あらゆるペットフードの研究を行いました。

 

その結果、ベストだと判断したのが「グレインフリー(穀物不使用)」です。

 

「グレインフリーは本当に最適な食生活なのか?」
それを証明するため、エディー氏自身がずっとグレインフリーの食生活を送っています。

 

この生活を始めてからというもの、理想のコンディションを維持し、いつも以上に元気で健康に過ごせているそうです。

 

彼の経験と知識、誰よりも熱い想いが詰まったカナガンは、イギリス産高級グレインフリーペットフードとして、世界中の愛猫家から絶賛されています。

 

『カナガン』は、20年以上もペットフード市場を見てきたエディー氏だからこそ作ることができた“本物の高品質なペットフード”なのです。

 

徹底した品質管理

キャットフード安全,ランキング,カナガン
カナガンは、イギリスのペットフード業界から高い評価と信頼を集めるペットフード専門の工場「GA・ペットフードパートナーズ社」で生産されてます。

 

イギリス・ランカシャー州に位置するこの工場は、国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設です。

 

一度に大量生産をせず、少量ずつをこまめに生産することで、できるかぎり新鮮なフードを愛猫家に提供するというこだわりぶりです。

 

特に、日本のお客様に届ける商品は、わたしたちがオーダーしてから作られるので、いつでも新鮮です。

 

カナガンの生産者であるエディー氏とこの工場のスタッフたちは、10年来の長い付き合いで、エディー氏の考案した独自のレシピが工場に託され、ここで徹底的な品質管理のもとにカナガンが作られるのです。

 

安心・安全への取り組み

キャットフード安全,ランキング,カナガン
カナガン(CANAGAN)プレミアムキャットフードは、様々な安心・安全への取り組みを行っています。

 

高い技術と安全性を誇る製造ライン

エディー氏のレシピに忠実に従い、イギリス産にこだわった新鮮な原材料を絶妙な配合でブレンド。

 

素材の栄養を損なわない独自の製法で加熱処理がされます。製造ラインのいたるところに、カナガンのこだわりが光ります。

 

製造ライン全体は常にモニターで監視され、何か異常があればその場ですぐに検知されます。

 

エディー氏自身も定期的に工場を訪れ、製造現場をチェックするとともに、スタッフと綿密に打ち合わせを行っています。

 

特に日本のお客様にお届けしている商品については、わたしたちとのパートナーシップで常にエディー氏の監督のもと、パッケージへの詰め込みまで慎重に行われています。

 

二回の品質テストで、原材料も厳しくチェック

人間と異なり、ほとんどの場合、猫は1種類のフードを生涯食べ続けることになります。

 

そのため、原材料に有害物質が含まれていた場合の影響を考慮して、厳しい倫理観をもとに、充実した設備を駆使したペットフードの品質テストが行われます。

 

GAペットフード・パートナーズ社の品質テストは、製造前・製造後の2回に渡って行われます。

 

まずは製造前。メーカーから届いた原材料の品質テストを行います。ひとつひとつの原材料について、製造のたびに様々な角度から検査されます。

 

製造後には、出来上がったペットフードを3mmまで粉砕し、専用の特別な機械でスキャンし、スペクトラム分析にかけます。

 

システムにあらかじめ登録されたデータと照合され、万が一、異常があった場合には即座に検知されるのです。

 

また、これら品質テストは全て「品質検査官」と呼ばれる、品質管理のエキスパートたちによって行われます。

 

全てのパッケージに刻まれた信頼の証。製造番号と12ヶ月の追跡システム

パッケージに印字された番号により、それぞれの原材料の調達先や日時までを完全に把握。

 

この完璧なトレーサビリティも信頼の源です。
やがてパッキングまで完了した製品には、一袋一袋製造番号がつけられます。

 

その番号によって、生産日はもちろんのこと、どの原材料がいつどこから来たのかまでを完璧に把握することができるのです。

 

これだけでは終わりません。一回の生産ごとに必ずサンプルがとられ、すぐに専門家が最新の装置で品質検査を行います。

 

さらに、検査に合格したサンプルも全て12ヵ月間にわたって保管し、出荷後も品質に問題がないことを確認しています。

 

つまり、フードを使い切るその最後のときまで、しっかりと品質をチェックしているのです。

 

ペットフードは愛猫が一生食べ続けるものだから、品質の管理に細心の注意を払う
そんな責任感とこだわりを貫くスタッフたちの手で、カナガンは作られています。

 

徹底された品質管理!

愛猫の為にもいいキャットフードを!

カナガンの公式サイトはこちら

https://www.canagancatfood.co.jp/

動物病院の医院長も推薦

キャットフード安全,ランキング,カナガン

良質なたんぱく質が豊富に配合されている

猫は完全な肉食動物です。

 

ヒトとは違い、炭水化物からではなく、タンパク質からエネルギーを得ています。

 

タンパク質は筋肉・被毛・皮膚などの成分になりますので、良質なタンパク質を十分な量だけ摂取することが重要です。

 

また、肉食である猫は、ヒトや犬と比べてタンパク質の要求量が高く、好んで高蛋白食を食べる傾向にあります。

 

猫に「美味しい」と感じてもらうには、フードのタンパク質含有量は重要な要素になります。

 

「うちの猫は偏食だから」と言われる飼い主さんが多いですが、本来、動物に食べ物の好き嫌いはありません。

 

母猫が食べていたものの影響は受けていますが、幼猫期のフードの与え方や種類、後に食べてきたおやつやトッピング、育った環境などにより、飼い主さんによって好き嫌いが作られているようです。

 

猫の味を感じる味蕾の数は、ヒトの1/5ほどしかなく、鈍感です。

 

甘味は感じませんが、酸味と苦味には敏感です。タンパク質が傷むと苦味が強くなるので、傷んだ肉を食べないために進化したと言われています。

 

カナガンは、良質なタンパク質を豊富に含む動物性原材料を70%以上使用しているので、猫にとって理想的な配合です。

 

日本では魚が主原料のフードを与えているご家庭が多いので、初めてカナガンを与えるときにはゆっくりと時間をかけて切り替えてあげるといいでしょう。

 

キャットフード安全,ランキング,カナガン

猫の負担となる穀物を使用しないグレインフリー(穀物不使用)

本来、猫は「完全肉食動物」です。穀物を配合していないカナガンは、猫に最適な栄養バランスを作りだしています。

 

もともと、猫の歯は穀物をすり潰すことはできません。

 

唾液中にアミラーゼという消化酵素がなく、消化管の長さも短いので、猫の体は穀物類の消化吸収に適していないんですよ。

 

肉食である猫にとって、穀物が配合されていると消化器官の負担になります。

 

猫本来の食生活から離れた穀物入りフードは、炭水化物の摂取量を増加させ、健康被害を増やす一因になる可能性も考えられます。

 

カナガンは、“グレインフリー”(穀物不使用)なので、猫にとって最適な高タンパク・低炭水化物の配合だと言えるでしょう。

 

全ての猫種・ライフステージに対応する理想的な配合

カナガンは、すべてのライフステージの猫ちゃんに推薦できると思います。

 

タンパク質の含有量が高いので、成長期の猫ちゃんや、高齢で食が細くなった猫ちゃんにも安心して与えることができます。

 

高タンパク質・穀物不使用のカナガンは、生物学的にみても、猫に最適な栄養バランスになっています。

 

マグネシウムも調整され、クランベリーも配合されており、身体の健康にも配慮されていますので、すべてのライフステージの猫におすすめできます。

 

穀物主体の炭水化物の多い一般的なフードは、消化吸収が早く、身体に負担をかけてしまいます。チキン70%のカナガンは、タンパク質が豊富なためゆっくりと消化吸収され、空腹感が軽減されます。

 

健康的なコンディションの維持に適していると言えるでしょう。

 

ただし、猫の不調は食事だけでなく猫の生活スタイルの影響も大きいものです。

 

運動不足や肥満などに注意し、ストレスの少ない環境を整えましょう。

 

フード選びの際に思い出して欲しいのは、「本来、猫は肉食である」ということです。

 

肉食である猫は、ヒトや犬と比べてタンパク質の要求量が高く、好んで高蛋白食を食べる傾向にあります。

 

猫に「美味しい」と感じてもらうには、フードのタンパク質含有量は重要な要素になります。

 

パッケージのキャッチコピーよりも、どんな原材料が使われているか、種類や含有料をしっかり確認することが大事です。

 

実際にカナガンを購入してレビューしてみました

 


袋はこんな感じ。

 


裏面はこんな感じ。

 

横の猫のぬいぐるみは大きさ比較です。

 


撮影中のお邪魔虫。

 


上げてみると、すぐに食いつきました♪

 


見た目はキャットフードって感じですね。

 


一センチ程度の平たいフード。厚さは三ミリ程度。

 

肉系の香ばしいいい匂いがします。

 

私が食べるならこれにしますね♪

 

グルメ猫ちゃんの食い付きはかなり良いです。

 

チャックがないから、洗濯バサミなどで保管。

 

カナガン(CANAGAN)キャットフードの購入方法

カナガン(CANAGAN)キャットフードは、公式サイトでのみ販売されており、楽天などでは販売されておりません。

 

カナガン(CANAGAN)キャットフードは、お得な継続購入割引の制度があります!
キャットフード安全,ランキング,カナガン
キャットフード安全,ランキング,カナガン
キャットフード安全,ランキング,カナガン
キャットフード安全,ランキング,カナガン
キャットフード安全,ランキング,カナガン

 

 

 

【キャットフード安全ランキング】TOPページはこちら
キャットフード安全ランキングはこちら