ビートパルプの正体とは?

キャットフード安全,ランキング
キャットフードを選ぶ時に原材料を見て選びますよね。
その時に、「ビートパルプ」って言葉を見かけることがあります。

 

だけど、ビートパルプって何なのか知らない人も多く、「キャットフードに入ってるから猫に食べさせても大丈夫だろう」と思ってスルーしがちでしょう。

 

しかし、ビートパルプについて何か知っておかないと猫に悪影響を与えてしまうかもしれないのです…!

 

そこで今回は、キャットフードに含まれている「ビートパルプ」の正体についてご紹介していきます。

 

ビートパルプの正体は、砂糖大根の繊維

キャットフード安全,ランキング
ビートパルプは英語で表記すると、beet(甜菜)とpulp(繊維)です。

 

つまり、砂糖を抽出した甜菜の果肉繊維ということ。

 

甜菜は、寒冷地で育つ砂糖の原料のひとつです。

 

砂糖の原料なので、もちろん私達人間も口にしている食材です。

 

人間が口にしているものは、「ビートファイバー」といって人向けに洗浄と乾燥させて加工しています。

 

しかし、キャットフードに含まれているビートパルプは、ただ甜菜を搾っただけで洗浄を行っていません。

 

搾っただけの甜菜は、甘味が残っているので牛や馬などの家畜に与えるご飯になることが多くなります。

 

家畜は、草食動物なので繊維質の食材を消化するのが得意なのです。

 

それに、本来は産業廃棄物として処分する部分でもあるのでリサイクルにもいいとされています。

 

しかし、猫は肉食動物です。

 

肉食動物は、基本的に食物繊維をとる生活を送っていないので繊維質の食材を消化することができません。

 

では、なぜキャットフードにビートパルプが含まれているのか疑問を感じるでしょう。

 

含まれている理由は、「キャットフードのカサを増すことができること」、「猫が食物繊維を摂ると便が硬くなるので処理がしやすくなること」の2点あります。

 

これらは、キャットフードのメーカーと飼い主にメリットがあるということになります。

 

どちらにしても人間側の都合になるので、猫にとってビートパルプは体に影響が出るものに間違いありません。

 

どんな影響が出てしまうのか?

キャットフード安全,ランキング
ビートパルプを猫に与えてしまうと、体に影響が出てしまいます。

 

どんな影響が出るのか、代表的な問題点を挙げてみました。

 

硫酸系の薬剤がそのまま残っている可能性が高く、便秘になりやすい

キャットフード安全,ランキング
ビートパルプを加工する時に硫酸系の薬剤を使うことがあります。

 

上質なビートパルプの場合、専用の機械を使って甜菜を圧力で絞り出して甘味を抽出して加工します。

 

しかし、薬品のほうが機械で圧力をかけるよりも効率よく甘味を抽出できます。

 

薬品を使って甘味を抽出した場合、硫酸系の薬剤が残ってしまうことがあります。

 

硫酸系なのでもちろん猫の体には、悪い影響を与えることが予想できます。

 

そのため、ビートパルプを含まれているキャットフードを選ぶ時は、品質のいいものを選ぶ必要があります。

 

猫は、肉食動物なので草食動物よりも便秘になりやすい体質です。

 

また、食物繊維を摂らない動物なので、意図的に食物繊維を摂ってしまうとさらに便秘が加速します。

 

そんな状態で硫酸系の薬剤を使われたビートパルプを含んだキャットフードを食べさせてしまうと、体に負担がかかって腸に影響が出ます。

 

また、飼い主にとってビートパルプが含まれたキャットフードを食べさせることは、固くて取りやすい便になるし水分が少ないのでニオイも少ないから片付けが楽だと思っているかもしれません。

 

しかし、猫の体調は便を見ることで変化がわかります。

 

もし、猫の体調が悪いのにビートパルプのせいで硬い便だったら、体調に気づかなくて手遅れになることもあるので要注意です。

 

この問題は、ビートパルプを含んだキャットフードだと必ずつきまといます。

 

しかし、そうなると「一体どんなキャットフードを与えたらいいのか」と悩んでしまうでしょう。

 

その解決方法は、次でご紹介します!

 

ビートパルプを含んでいないキャットフードを選ぼう

キャットフード安全,ランキング
ビートパルプの影響を猫に与えたくないのなら、配合されていないキャットフードを選ぶのが1番です。

 

ビートパルプをキャットフードに含んでいる意味は、上記にもご紹介した通り「人間側の都合」です。

 

そのため、特に猫へ与える必要のない成分になるので、キャットフードに含まれていなくても何ら問題ないでしょう。

 

むしろ含まれていないものを選んだほうが、猫にとっても飼い主にとっても良いことなのです。

 

ビートパルプを含んでいないキャットフードは値段が高くなりますが、愛猫の健康を考えたら負担にならないでしょう。

 

また、値段以外でもビートパルプが含まれていないキャットフードの選び方があるので以下にまとめてみました。

 

水溶性食物繊維が使われているキャットフードを選ぶ

キャットフード安全,ランキング
水溶性食物繊維は、水に溶ける繊維なので腸内環境を整えられるようになります。

 

「猫にとって食物繊維はだめなのでは?」と思うかもしれません。

 

しかし、水溶性食物繊維に関してはむしろ猫が摂ったほうがいい成分になります。

 

品質の良いキャットフードには、水溶性食物繊維が豊富なさつまいもやかぼちゃが含まれています。

 

含まれていない場合は、キャットフードとは別におやつやキャットフードのトッピングとして与えるのもおすすめです。

 

穀物が含まれていないものが良い

キャットフード安全,ランキング
ビートパルプを含めないとなったら穀物を含むメーカーもいます。

 

キャットフードに含まれることが多い穀物は、玄米や粗びき小麦です。

 

人間には、こういった穀物は体に良いので積極的に摂ったほうがいいかもしれません。

 

しかし、猫にとっては適したものではないので、穀物が含まれていないものを選ぶことが大切です。

 

ビートパルプの代わりにセルロースが含まれているものは選ばない

キャットフード安全,ランキング
ビートパルプや穀物を含めないとなったら、セルロースを含む場合もあります。

 

セルロースもビートパルプと同じで猫に合わない食物繊維なので、キャットフードに含まれている時は避けたほうがいい材料のひとつです。

 

もし、セルロースを含んだキャットフードを猫が食べてしまった場合、猫によっては便秘が酷くなったり、腸を傷つけたりする原因になるので最初から避けたほうがいいでしょう。

 

以上、ビートパルプを含んでいないキャットフードの選び方についてでした!

 

上記のことを参考にすれば、猫が食べやすいキャットフードを選んであげられるようになります。

 

辛い思いをさせないためにも、キャットフードの原材料は必ず確認してあげてくださいね。

 

ビートパルプの正体は、猫の体に負担を与えてしまうもの、そして人間側に都合が良いものだとご紹介してきました。

 

長生きしてほしい、元気に過ごせるようにしてあげたいと思っているのなら、ビートパルプが含まれているキャットフードは避けて、品質の良いキャットフードを選んであげるのが1番の解決策です。

 

原材料を確認すれば、ビートパルプが含まれているかどうかは簡単に見分けられます。

 

キャットフードを購入する時は、値段だけでなく原材料も必ず確認して選んであげてください。

 

 

<

お勧めできる安全なキャットフードのランキングはこちら

関連ページ

チキンミールの正体とは?
よく見かける原材料にチキンミール(フェザーミール)という原料がありますが、このチキンミールがどのようなものかをご存知でしょうか? チキンミールとは鶏肉、皮、骨を粉状にしたものです。 このチキンミールについての危険性をご紹介します。
新しいキャットフードに切り替えるときの注意点
現在のフードから新しいフードに切り替え方法をご紹介します。今まで食べていたキャットフードが生産国が変わり危険な食材が入ることってあるんですよね。そういったときにキャットフードの切り替えをおこなうのですが、食いつきの悪い猫ちゃんの場合は、なかなかスムーズにキャットフードの切り替えができないことがあります。 そういった猫ちゃんの為に新しいキャットフードに切り替えるときの注意点をご紹介します。
市販の安いキャットフードの危険性
巷にあふれるキャットフード。キャットフードも安い物から高いものまでたくさんあります。しかしなぜキャットフードが安いのかを知っていますか?なぜ高いのかを理解していますか?危険な添加物や安全なキャットフードの見分け方、市販の安いキャットフードの危険性をご紹介します。
猫を連れて引っ越しする時の注意点
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
プレミアムキャットフードって?どれがいいの?
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の病気予防はフード選びが大事
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
キャットフードの正しい与え方
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
栄養のあるキャットフードの見分け方
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
多頭飼いに必須 !!キャットフードのローテーション
キャットフードのローテーションって何?という方もいますよね。 猫だってフードの好き嫌いがあります。 多頭飼いの場合はこの子はこのフードは食べてこ子はあまり食べない…。 そんな悩みを解消するには複数のキャットフードをローテンションで食べさせる事が必須です!!