猫を連れて引っ越しする時の注意点


人間にとって引っ越しはよくある事ですが、生活環境が変わる事を嫌う猫にとっては一大事です。

 

同じ引っ越しをするのでも猫と一緒なのであれば少しでも猫のストレスを軽減する努力をしましょう。

 

猫との引っ越しで何をどう気を付けるべきかなどをお話します。

 

猫との引っ越し・荷造り


これは飼い主のためではなく猫の気持ちを考えての事なんですが…

 

引っ越しのに荷作りはゆったりと余裕をもって計画的にを徹底してください。

 

まずは荷作りですが、猫がいつもいる場所を後回しにしてください。

 

荷造りは猫のいる場所からいちばん遠い場所から荷作りを始めるようにしてください。

 

猫がいつもいる場所から荷造りを始めると猫は不安で落ち着かなくなります。

 

その結果ストレスが溜まります。

 

ストレスが溜まるといつもはしないようなイタズラをするようになる事もあります。

 

イタズラだけでなくトイレ以外で粗相をしたりと問題行動も多くなります。

 

最悪の場合、荷作りを終えた段ボールに排尿される事も考えられます。

 

でもこの問題行動は飼い主にとっては問題行動ですが、猫にとっては飼い主に対する必死の抗議です。

 

あまり怒らないであげてくださいね。

 

猫がいつもいる場所を後回しとに言っても、ワンルームで猫のいる場所しかないなんて方も多いですよね。

 

そんな時は出来れば猫からはなれた場所から始めるようにしてください。

 

猫の居場所の荷作りは当日にしましょう。

 

猫用品は引っ越し後、すぐに出して設置で出来るようにしておくようにしてください。

 

猫との引っ越し・引っ越し前


まず引っ越し先が遠い場合は事前に近くの動物病院を探しておくようにしましょう。

 

引っ越し当日は引っ越し業者や飼い主がバタバタします。

 

猫が危険な目にあったり逃げてしまわないように事前に猫の居場所をどうするかを考えてください。

 

新居に引っ越すのと同時にキャットタワーや猫用品の買い替えをしたくなると思いますが、そこは猫の気持ちを考慮して新居に慣れるまでは買い替える事なく猫のニオイの付いた古いおもちゃを使わせるようにしてください。

 

猫が少しでも安心していられるようにするために猫のニオイの付いたものは洗わずに新居へ持って行ってください。

 

引っ越しのストレスで新居で排泄をしなくなる事も考えられます。

 

下部尿路疾患にかかりやすい猫が排泄をしなくなるのは困りますよね。

 

猫が引っ越し先でも落ち着いて排泄が出来るように、引っ越し前日は猫自身のニオイを消さないようにトイレの掃除をしないようにしましょう。

 

猫との引っ越し・引っ越し当日


ワンルームの引っ越しの場合、引っ越しのドタバタで猫が逃げてしまう事もあります。

 

万が一に備えて、首輪やリードにネームタグを付けて当日は首輪をしておきましょう。

 

猫を新居に連れて行くのは出来るだけ一番最後にしてあげてください。

 

引っ越し当日、猫のお薦めの居場所はバスルームです。

 

引っ越し最中だけはバスルームを猫専用部屋へ変化させるのがベストです。

 

寒い時期であれば猫用の毛布やマットなどを置いて暖かさを維持できるようにしてあげてください。

 

もしも猫をバスルームに入れておく事が出来ない場合は、安全な場所に猫をリードでつないできましょう。

 

引っ越し業者が不用意に開けると猫が逃げる可能性もあります。

 

猫にリードを付けたりキャリーバックに入れていたとしても無駄に怯えさせてしまう事になります。

 

事前に引っ越し業者に猫の居場所を伝えて開けないようにしてもらいましょう。

 

キャットタワーなどの猫用品は引っ越し後すぐに設置してください。

 

少しでも早く猫が環境に慣れるように引っ越し先の窓から外を見る事が出来るようにしてください。

 

猫が不安にならないように引っ越し当日は出来るだけ出掛けないようにしましょう。

 

猫との引っ越し・引っ越し前後の注意点


飼い猫が子猫の場合は探求心も強いです。

 

飼い主が荷作りに気を取られている間に猫が足元に居たり、クローゼットの中や荷物の中に入って気が付かない間に閉じ込めてしまったり、荷物を持っていて猫に気が付かなくて踏んでしまう可能性もあります。

 

他にも注意が必要なのは荷作り紐やカッターなどの引っ越し時に使う小物です。

 

猫にとって荷作り紐は楽しいおもちゃ。

 

荷作り紐で遊んでいるだけと思っていたらいつの間にか誤飲していたって事も十分あります。

 

他にも、ダンボールの上にちょと置いたつもりのカッター。

 

ダンボールに登った猫が落として飼い主が知らないうちに足元に…。

 

例えカッタ―の刃が出ていなくても猫が登りそうな場所にはカッタ―などを置かないようにしましょう。

 

猫と一緒に無事に引っ越しを終えたいのであれば、猫にも引っ越し用小物にも注意しましょう。

 

出来れば、飼い主が荷作りや荷ほどきしている間は猫に他の部屋に移動させるかケージに入れる、ダンボールで即席の猫部屋を作るなど猫の安全が確保できるように工夫をしてください。

 

大抵の猫は引っ越し後数日で慣れますが、なかには引っ越し後もベットの下から出て来なくなる猫もいます。

 

その場合は、無理に引っ張り出さずに気持ちが落ち着いて自分から出てくるまでそっとしておきましょう。

 

引きこもりっている間の脱水と排泄が心配なのでフードと水、トイレは猫のいる所で人から見えない場所においておくようにしてください。

 

新居に行くと最初はソワソワしたり不安で鳴いたりしますが、ほとんどの猫は次の日には今までと変わらない程リラックス出来るようになります。

 

念のため引っ越し後しばらくは猫にストレスがかかる事を避けるため大きな家具の買い替えをしないようにしましょう。

 

多頭飼いの場合は猫の数と同じ数のキャリーバックを用意するようにしてください。

 

精神的に弱い猫の場合は後々のストレス反応を考慮して最初からペットホテルに預けるという事も考えた方が良いかもしれません。

 

以上、猫と引っ越しする時の注意点でした。

 

いかがでしたか?

 

猫にとっては飼い主といる時間と空間がいちばん安心出来ます。

 

引っ越しの後はしばらく忙しい日々が続くと思いますが、少しの時間でも猫とまったりゆったりする時間を作ってあげてくださいね。

 

お勧めできる安全なキャットフードのランキングはこちら

関連ページ

ビートパルプの正体とは?
ビートパルプとは、てん菜の根部から糖分や汁を搾り取った後の繊維質の事を指します。 このビートパルプには危険がいっぱい?ビートパルプとは何かをご紹介します。
チキンミールの正体とは?
よく見かける原材料にチキンミール(フェザーミール)という原料がありますが、このチキンミールがどのようなものかをご存知でしょうか? チキンミールとは鶏肉、皮、骨を粉状にしたものです。 このチキンミールについての危険性をご紹介します。
新しいキャットフードに切り替えるときの注意点
現在のフードから新しいフードに切り替え方法をご紹介します。今まで食べていたキャットフードが生産国が変わり危険な食材が入ることってあるんですよね。そういったときにキャットフードの切り替えをおこなうのですが、食いつきの悪い猫ちゃんの場合は、なかなかスムーズにキャットフードの切り替えができないことがあります。 そういった猫ちゃんの為に新しいキャットフードに切り替えるときの注意点をご紹介します。
市販の安いキャットフードの危険性
巷にあふれるキャットフード。キャットフードも安い物から高いものまでたくさんあります。しかしなぜキャットフードが安いのかを知っていますか?なぜ高いのかを理解していますか?危険な添加物や安全なキャットフードの見分け方、市販の安いキャットフードの危険性をご紹介します。
プレミアムキャットフードって?どれがいいの?
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の病気予防はフード選びが大事
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
キャットフードの正しい与え方
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
栄養のあるキャットフードの見分け方
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
多頭飼いに必須 !!キャットフードのローテーション
キャットフードのローテーションって何?という方もいますよね。 猫だってフードの好き嫌いがあります。 多頭飼いの場合はこの子はこのフードは食べてこ子はあまり食べない…。 そんな悩みを解消するには複数のキャットフードをローテンションで食べさせる事が必須です!!