猫から人にうつる4種の病気・症状と予防方法


猫の病気の中で人にうつる病気とうつらない病気があります。

 

飼い主が大人だけならまだしも、赤ちゃんや子供、高齢者の場合は免疫力が弱いので気が付かずに放っておくと症状が
悪化する事も十分に考えられます。

 

そうなる前に猫から人にうつる病気と症状・予防法について理解しておきましょう。

 

 

パスツレラ症


実はパスツレラ症の素になるパスツレラ菌は100%の猫が口の中に保有している常駐菌です。

 

猫には特に何でもない菌という事ですね。

 

ですが人にとってのパスツレラ菌はとんでもない怖い菌なんです。

 

パスツレラ菌は免疫力が落ちている人だけでなく、慢性呼吸器疾患がある方や糖尿病の方が感染すると、
最悪の場合死に至る場合もあるので十分に注意が必要です。

 

・猫とのキスは厳禁!!

 

引っ掻かれた場合だけでなく人が猫とキスをする事でもパスツレラ菌は感染します。

 

キスは飼い猫への愛情表現だから!!なんて言っている場合ではありません。

 

絶対にやめましょう。

 

パスツレラ症の症状

 

まず猫に噛まれたり引っ掻かれた後、数十分〜数日後に傷口に腫れや痛みが出ます。

 

ひどい場合は傷口が化膿したり発熱などの症状も出ます。

 

まれに猫のくしゃみで空気感染する場合もあります。

 

その場合の症状は咳や鼻水、のどの痛みなど風邪と似た症状です。

 

他にも外耳炎を起こしたという例もあるので、いつもと違う何かがおかしいと思ったら
病院へ行く事をお薦めします。

 

パスツレラ症予防方法

 

引っ掻き傷からの感染を避けるために爪を切る事は重要です。

 

普段から飼い猫とキスをしている飼い主は猫との過剰な接触を避ける事がいちばんの予防法です。

 

 

猫引っ掻き病(バルトネラ菌)


病原体はノミです。

 

まずノミに噛まれた猫がバルトネラ菌を保有する事になります。

 

次にバルトネラ菌を保有した猫が、飼い猫や人を噛んだり引っ掻いたりする事で傷口からバルトネラ菌がうつります。

 

猫引っ掻き病の症状

 

バルトネラ菌の面倒な所は感染した猫には一切変化が見られないという事です。

 

菌を保有している猫に付けられた傷付近に、数日〜10日位で腫れ、水ぶくれ、発熱、リンパ節が痛むなどの症状が出ます。

 

猫引っ掻き病予防方法

 

飼い猫がノミに噛まれないようにする事。

 

ノミに噛まれている可能性のある猫に近づかない事です。

 

外飼いにしている飼い猫の場合は当然リスクも高くなるので十分注意が必要です。

 

免疫力が下がっている人が感染しやすく、健康な人であればあまり感染する事はあまりありません。

 

 

皮膚糸状菌症(ひふいとじょうきんしょう)


病原体はカビ(真菌)です。

 

このカビは一般家庭に生息しているカビの一種です。

 

まずカビ菌が猫に付着して猫が感染します。

 

その猫を人間が触る事で人にも感染する事になります。

 

ただしこのカビ菌に感染する猫は免疫力が弱い子猫や高齢猫、持病のある猫です。

 

皮膚糸状菌症の症状

 

感染した猫の皮膚には、丸く紅斑が出来て痒みが出ます。

 

紅斑が出た箇所が脱毛する場合もあります。

 

まれに感染しているのに症状が全く出ない猫もいます。

 

人に感染した場合も同じく皮膚に丸い紅斑と痒みが出ます。

 

特に症状が出やすい箇所は首や腕お腹などの柔らかい所です。

 

健康な人はあまり感染する事はありません。

 

ですが免疫力が落ちている高齢者の方や猫に興味を持つお子さんは感染する可能性が高いです。

 

皮膚糸状菌症の予防方法

 

飼い猫の皮膚の定期健診がいちばん有効な予防法です。

 

一般家庭にあるカビが原因なので、例え飼い猫が完全室内飼いでも感染してしまう可能性があります。

 

飼い猫だけ出なく人にとってもカビは身体に良くないので、湿気が多く発生する時期はこまめに換気をする事。

 

後は、掃除を徹底しましょう。

 

 

トキソプラズマ症( 妊婦さんは要注意!!)

 

感染ルートですが、ネズミを取って食べた猫がトキソプラズマに感染します。

 

感染した猫が卵が付いた状態の便を排泄します。

 

その便を飼い主が処理する事で飼い主が感染します。

 

トキソプラズマ症の症状

 

成猫の場合は、ほぼ症状が出ません。

 

そのためトキソプラズマに感染しているのかが判りずらいのが困りもの…。

 

免疫力の弱い子猫の場合は悪化して死に至る場合もあるので注意が必要です。

 

人間が感染した場合、まれに発熱やリンパ節が腫れる事がありますが、ほとんど症状があらわれません。

 

怖いのは妊婦さんがトキソプラズマ症に感染した場合で、流産や死産になる可能性があります。

 

無事生まれても赤ちゃんに障害が出る事もあるので十分注意が必要です。

 

トキソプラズマ症予方法

 

近年はネズミもネズミを捕る猫も少ないのであまりない感染症ですが、元野良猫や外猫で飼っていた場合はきちんと検査する事をお薦めします。

 

また念のため妊婦さんは猫の排便の処理をしないようにしましょう。

 

猫の病気でうつる可能性があるものには「猫風邪」など他にも数種類が存在します。

 

猫風邪については他のページで詳しくお話していますので、気になる方是非読んでくださいね。

 

以上、猫から人にうつる病気・症状と予防法でした。

 

いかがでしたか?

 

猫が感染症を持っていたとしても猫が悪いわけではありません。

 

猫に触れる人間や飼い主が注意する事で感染を防げる場合も多くあります。

 

元外飼いの猫や野良猫、飼い猫に触れる時はきちんと節度を守ってスキンシップを楽しむようにしてください。

 

飼い猫の予防接種や定期健診は感染症予防に重要な役割をするので、飼い猫には必ず受けさせましましょう。

 

お勧めできる安全なキャットフードのランキングはこちら

関連ページ

猫の肥満対策お勧めダイエット方法
猫の肥満対策お勧めダイエット方法ってご存知ですか?猫も人間と同じようにダイエットが必要な場合があります。 肥満・太りぎみの猫ちゃんの猫の肥満とダイエットのコツ、お勧めのダイエットフードなどをご紹介します。
猫が病気になる前に!治療費用や予防法を確認!
飼っている愛猫が、突然大きな怪我をしたり、病気にかかってしまい、手術が必要になったという事は、猫に限らずペットを飼っているうえで誰もが遭遇することがある事態です。 猫が病気にならないためにできる予防方法や、実際に病気やけがをした場合にかかる費用などをご紹介します。
猫の去勢や避妊手術の必要性
猫に去勢や避妊手術は必要かどうか? 飼い主様それぞれに考えがありますが、もし子猫を出産予定がないのであれば、去勢や避妊手術されるほうがいいでしょう。 ■メリット ・殺処分される猫が減る ・時期に関係なくサカリの時期はなくなる ・手術前に比べて格段に性格がおとなしくなる (家の中で「大運動会」を始めるような猫は術後なくなります。) ・喧嘩やオス猫のマーキング行動もなくなる ・長生きをする(特にメス猫) ■デメリット ・手術費用がかかる ・将来、子供を産む事ができない ・食事の摂取量がふえるため太りやすくなる ・その結果糖尿病のリスクが高まる ・潔癖症になる(オス猫はトイレに関して潔癖になります) ・猫が約2日間いないので精神的に寂しい などが挙げられます。 手術は複雑なものではないですがリスクもあるため、飼い主さんは信頼できる獣医師を見つける事も大切ですよ。 猫の去勢や避妊手術で予防できる病気には、いくつかあり、有名なものでいうと、乳腺腫瘍や子宮蓄膿症などがあります。 特に猫が乳腺腫瘍になった場合、その腫瘍は、悪性であることがほとんどです。 ここでは、猫の去勢や避妊手術の必要性をご案内します。 例えば血統証付きの猫を飼っている場合であれば子孫を残したい気持ちも出てきますよね。現実、雑種であれば殺処分される率は多くなります。 ここで思うのは猫を「欲」の為に利用しないでほしい事。変な模様だから、人気がないからと、売れないからと処分する… この差を失くすためにも「不妊手術」は必要ではないか?と感じますし猫に「ランク」をつけてはいけないのです。 さらに「避妊手術って猫にとったら怖いの?」と思う人も多いと思います。 実際は短時間で簡単な手術です。心配であれば見学も可能です。メス猫の場合は全身麻酔で身体に負担はかかります。飼い主さんは余裕をもって備えてあげる事が大切です。 あなたが猫を飼う理由をよく考えてみて下さい。 お金の為ですか?自分の為ですか? いいえ…猫の為です。 望まない妊娠をしてしまい猫が処分される事がないように、飼い主さんも良く考えた上で判断されて見てはいかがでしょうか?望まない妊娠はきっと猫も同じだと思いますよ。
猫とのコミュケーション方法と効果
猫の人間に対してのコミュニケーションのシグナル合図は人間と関わるとき、様々なコミュニケーションのシグナルを出してくれます。 泣き声や歩き方、猫の身体の緊張感、こちらを見る眼差しなど、コミュニケーションに出すボディランゲージは多く全身でシグナルを送ってくれます。
猫の耳・目・口の健康チェックとケア
猫の耳・目・口の健康チェックとケア
猫の熱中症!!夏だけじゃない!?冬にも!?
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の便秘チェック!予防策と便秘解消マッサージ
猫の便秘チェック!予防策と便秘解消マッサージ
猫が嫌いな音でしつけ!?拒否反応と病気!?
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫風邪の症状・消毒と予防方法
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の尿路結石・お薦めのフード
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫汎白血球減少症の症状・予防方法と消毒方法
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫白血病ウイルス感染症・猫の白血病と様々な病気
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の肺炎や猫喘息の原因・症状と予防方法
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫ヘモプラズマ感染症の症状と予防策
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫コロナウイルス感染症・猫伝染性腹膜炎の症状と予防
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
人気猫5種の性格とかかりやすい病気
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫エイズウイルス感染と発症
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の悪性リンパ腫の種類と症状・原因と予防策
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の口内炎・歯肉口内炎(潰瘍性口内炎)と口腔ケア
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の免疫介在性溶血性貧血の症状と原因
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫のブドウ膜炎(別名:眼球血管膜炎)の原因と症状・予防策
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫のアレルギー性皮膚炎の原因と症状・対策
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫のてんかん発作 原因と症状
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫のやけど!!応急処置と注意点
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の下痢、原因と対策
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の急性腎不全・慢性腎不全(腎臓病)の原因と初期症状
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の糖尿病、症状と予防策
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の尿毒症の原因と症状
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の目がおかしい!!症状から分かる目の病気
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の老化チェック!!あなたの猫は大丈夫?!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の膀胱炎の原因と症状・予防策
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!