猫の腎不全対策に「Dr.にゃんすい」

キャットフード安全,ランキング

慢性腎不全、尿結石、膀胱炎などの対策に

安心安全なネコちゃん専用高濃度水素水

Dr.にゃんすい公式サイトはこちら

キャットフード安全,ランキング

http://pet-nagaiki.com/

 

※残念ながら2018.7.31を持ちまして、終売となりました。
リンクは全て、安全なキャットフードランキングのランキングトップページへ移動します。

 

 

普段、毎日あげている水は、お家の水道水の水をあげている人も多いと思います。

 

健康な猫の場合は問題ありませんが、猫の中には「尿結石ができやすい猫」「腎臓が弱い猫」など、余り健康とは言えない猫を飼っていらっしゃる飼い主さんもいるかと思います。

 

実際に使用してみたレビューはこちら

「Dr.にゃんすい」ってなに?

キャットフード安全,ランキング
猫専用に開発された、猫専用高濃度水素水です。

 

「水素水って怪しい。」「効果がないって聞いた」等々、水素水と聞いて余り良いイメージが無い方もいると思いますが、お勧めするのは人間に対して効果がある無いではなく、猫にとってこの猫専用高濃度水素水が優れているからです。

 

加齢や知らないうちに忍び寄る病気リスクの軽減にも

キャットフード安全,ランキング
猫も人間と同じように、生き物です。

 

年を重ねるほどに免疫力や基礎代謝が落ち、病気のリスクが高まります。

 

飼い主としても気になる猫の病気トップ3が

腎泌尿器疾患

消化器疾患

皮膚疾患

です。

 

特に、猫の腎泌尿器疾患は非常に深刻であり、その中でも「慢性腎臓病」は、全世界でトップ3を占める代表的な病気でもあります。

 

猫の腎臓は、実に多岐に渡った働きをしており、血圧の調整や、ビタミンDの活性化、ホルモン分泌そして、尿を作り出す機能があります。

 

猫のおしっこは、犬と比べると、かなり匂いが臭いですが、この独特の強い臭いの原因は、猫のおしっこに含まれる濃縮された毒素にあるのです。

 

猫の腎臓は、体の機能の中でもかなり幅広く、腎臓の機能が低下するとその症状も体に顕著に表れます。

 

例えば、

毛並みが悪くなってきた

ご飯を食べる量が減った

いつの間にか体重が減ってきた

おしっこがなかなか出ない

おしっこの色が濃くなった

 

等、1つでも心当たりがある場合は要注意!

 

そういった加齢による病気リスクの回避にもお勧めできるのが「Dr.にゃんすい」です。

 

「Dr.にゃんすい」の成分は?

キャットフード安全,ランキング
広島県竹原市の自然水を使用。

 

『ミネラル0&水素溶存濃度1.7ppm』
タンパク質・・・0
ナトリウム・・・0
カルシウム・・・0
マグネシウム・・0
カリウム・・・・0
ミネラルオール0なのが「Dr.にゃんすい」の特徴です。

 

腎臓病や泌尿器系の病気予防にも期待ができます。

 

『過酸化水素』も除去してくれるんです!

 

過酸化水素って何?

キャットフード安全,ランキング
生き物はエネルギー代謝を行うときに、細胞内に過酸化水素を発生させます。

 

この過酸化水素は、毒性が強く、体内細胞を酸化させてしまうことがあり、老化や病気の原因になると言われています。

 

人間では白髪の原因が過酸化水素にあると2009年、 FASEBジャーナル(実験生物のためのアメリカの学会連合)に掲載されたと記述があります。

 

「Dr.にゃんすい」は、この過酸化水素除去の効果も期待できるのです!

 

Dr.にゃんすいは、テレビでも獣医にお勧めされている

キャットフード安全,ランキング
NHKの番組「あさイチ」でも出演している、中野ペットクリニック獣医師「鈴木院長」からもお墨付きの評価をされています!
鈴木院長はこのようなコメントをされています。

 

水素水を飲むことで、病気の根本的な原因となる活性酸素のヒドロキシラジカルを除去することもでき、最近よく見られるアレルギーの猫にもオススメです。

ミネラルが0なのも、腎臓病などにかかりやすい猫には良い点ですね!
毎日継続してあげることで病状に対して良い効果が得られると思います!

と、中野ペットクリニック獣医師「鈴木院長」も強く推奨。

 

動物の健康を守る先生が認めるということは、Dr.にゃんすいが本当猫にとって安全で、安心の水だと納得できますね。

 

Dr.にゃんすいをお得に買う方法とは


Dr.にゃんすいは、4重アルミパウチ構造という特殊加工で、水素をたっぷり閉じ込めることに成功しています。

 

なんと、未開封状態で、製造から150日水素を保持し、開封後も3日間0.8ppmを保持するという優れた商品です!

 

1本200mlと大容量ですが、1度に飲みきれなくても安心ですね♪

 

とても効果のあるDr.にゃんすいの気になるお値段ですが、1本200mlのDr.にゃんすいが、1ケースに20本入って9,200円のところ、なんと今だけ

10本2,841円
で、初回お試し購入ができちゃうんです!

 

先着222名様限定の特別サービスプライス!

 

さらに、Dr.にゃんすいは、

 

・送料無料
・継続でどんどんお得に!10〜20%オフ
・飲料水に飲ませ方ガイド付き
・いつでも何回でも配送日の変更が可能

 


 

Drにゃんすいの購入はこちらをクリック

 

家庭の水道水との違いは?

キャットフード安全,ランキング
余り知られていないかもしれませんが、ご家庭の水道水にはミネラルが含まれております。

 

ミネラルというのは、ミネラルウォーターに豊富に含まれているもので、水道水には殆ど含まれていないというイメージを持っている方もいらっしゃると思いますが、実は、水道水にもミネラルはしっかりと含まれており、場合によってはミネラルウォーターよりも多くのミネラル分が含まれていることがあるのです。

 

実は、普段何気なく猫に与えている飲み水にはミネラルがいっぱい入っており、知らず知らずにミネラルを多量摂取しているんです。

 

ミネラルが豊富というと、健康的で害もないような気もしますが、実は動物は人間ほど簡単にミネラルが分解できず、ミネラルが体内に蓄積し、更に水道水に含まれているマグネシウムやカルシウムも合わさって、結石の出来やすい個体の猫は、すぐに尿結石になってしまったりもします。

 

実際にDr.にゃんすいを購入してレビューしてみた

キャットフード安全,ランキング

このような段ボールケースに、プチプチで包装されたものが届きます。

 

キャットフード安全,ランキング

消費期限は、届いてから一か月ちょっとありました。

 

キャットフード安全,ランキング

中身はこんな感じにDr.にゃんすいが入っています。
1パックに200mlのDr.にゃんすいが入っています。

 

キャットフード安全,ランキング

中には、Dr.にゃんすいのQ&Aの紙が入っていました。

 

キャットフード安全,ランキング

後は、Dr.にゃんすいの会社の取締役の人のあいさつも入ってます。(正直これはいらないかな・・・)

 

キャットフード安全,ランキング

Dr.にゃんすいの与え方の注意書きも入っています。

 

キャットフード安全,ランキング

Dr.にゃんすいの安心した飲ませ方も入っていました。

 

キャットフード安全,ランキング

家にあった某アニメに出てきそうな黒猫のジ・・・黒猫のぬいぐるみと、Dr.にゃんすいの大きさ比較。

 

キャットフード安全,ランキング

家の黒・・・じゃなくて灰色のネコは、届いたDr.にゃんすいに興味津々。

 

キャットフード安全,ランキング

早く早くとせがまれたので、早速Dr.にゃんすいを水飲み容器に移す。
Dr.にゃんすいは水道水と違い、カルキの臭いなどは一切なし。

 

キャットフード安全,ランキング

待ってたと言わんばかりに飛びつくうちのニャンコ。
正直、飼い主からしたら何の変哲もない水にしか見えないんですが・・・。
ネコからしたら、Dr.にゃんすいは水道水との違いがあるのかしら??

 

キャットフード安全,ランキング

もう一匹の猫も降臨。
なんだなんだ??と、Dr.にゃんすいをがぶ飲みしている灰色ちゃんを不思議そうに見る。

 

キャットフード安全,ランキング

あっという間に、Dr.にゃんすい200mlが空に。
正直、何が違うのか飼い主には全くわかりませんが、Dr.にゃんすいへの食いつきは半端なかったです。

 

水道水と違い、タンパク質・・・0、ナトリウム・・・0、カルシウム・・・0/、マグネシウム・・0、カリウム・・・・0、ミネラルオール0のDr.にゃんすい。
水をたくさん飲むのは良いことですし、飲みすぎてもミネラルオール0なのでデメリットはなく、腎臓病や泌尿器系の病気予防にも期待ができるので、食いつきの良い我が家では毎日使用しております。
ネコちゃんには、Dr.にゃんすいと水道水の何が違うか判るんでしょうね・・・。
実際に使用してみた結果、お勧めの商品です。

 

慢性腎不全、尿結石、膀胱炎などの対策に

安心安全なネコちゃん専用高濃度水素水

Dr.にゃんすい公式サイトはこちら

キャットフード安全,ランキング

http://pet-nagaiki.com/

 

【キャットフード安全ランキング】TOPページはこちら
キャットフード安全ランキングはこちら

関連ページ

贅沢ねこまんま
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!