猫に関する雑学コーナー

猫に関する様々な雑学をまとめてみました。

 

猫は肉球以外に汗をかかない

猫は、体表全体を毛で覆われており、体表面には汗腺がありません。

 

しかし、肉球だけは例外で、毛でおおわれておらず、緊張した時や暑いときは肉球に汗をかきます。

 

シッポの先が曲がっている「かぎシッポ」

遺伝性で生まれた時からシッポの先が曲がっている猫と骨が柔らかい子猫の時に兄弟猫と重なり合って生活していて変形した後天性の2通りと言われています。

 

もちろん中にはケガが原因の猫もいますが…。
海外では、かぎシッポに幸運を引っかけて運んでくる幸運の猫と言われています。

 

猫が布団などを掘るのは安全確認

猫が突然すごい勢いで布団などを掘るようにバタバタするのは、大昔にサソリなどの天敵が自分の寝床にいないか安全確認の為にやっていた行動の名残と言われています。

 

猫にもニキビが出来る

猫の顎のあたりに黒いフケのような物が出てくる事があります。
これは顎にある皮脂腺から過剰に分泌された皮脂が出てきた物なので人間と同じニキビです。

 

猫は毛だらけなので変に触ると毛についた細菌が患部に付いて炎症を起こしてしまう可能性があります。
猫のニキビに気が付いたら悪化する前に動物病院へ連れて行ってくださいね。

 

猫のヒゲは手にも生えている

頬の両側にピンと生えているヒゲの他にも、眉毛のあたり、顎にもポヨポヨしたヒゲがあります。

 

その他には手首のあたりにもあります。
※どのヒゲも猫にとっては本当に大切な物なので、絶対に抜いたり切ったりしないでくださいね。

 

猫の手には手のひら以外に隠れた肉球がもうひとつある

人間でいうと手首あたりにもヒゲが生えているんですが、そのヒゲの根元に手根球(しゅこんきゅう)という肉球があります。

 

ちなみに、手根球はプ二プ二している肉球から身体方向にある尖った硬い肉球ではないですよ。

 

※手根球はしっかりと触わって確認しないと判らない程小さくて硬いです。

 

猫の味覚は、1番が酸味、2番が苦味、3番が塩味、甘みは感じない。

本来が肉食動物の猫は腐った肉を食べないようにするため、酸味・苦味には敏感です。

 

でも猫の身体にとってさほど重要ではない塩味には鈍感になったと言われています。

 

また本来、肉食動物の猫には糖分も全く必要としないので甘みも感じなくなったと言われています。

 

ちなみに、味覚を感じる味蕾(みらい)細胞の数は犬の舌に約2,000個にあるのに対して、猫の舌にある味蕾細胞は約500個です。

 

猫は、ほぼ虫歯にならない

猫の歯は尖っているので虫歯菌が付きにくい形状をしている事や口腔内の?がアルカリ性なので、酸性で繁殖する虫歯菌が増えにくいので、ほぼ虫歯にならないという事です。

 

ですが、猫は歯周病にはなりやすいので、デンタルケアは絶対必要です。

 

猫の脱水症状は背中の皮で判る

猫の背中を軽くつまんですぐ元に戻ならければ脱水症状です。
逆に数秒ですぐに元に戻れば脱水状態ではありません。

 

猫にも利き手がある

オス猫は左利きが多く、メス猫は右利きが多いという事がイギリスの心理学者の研究で分かったそうです。

 

ご自宅の猫が左右どっち利きか調べてみてはいかがでしょう。

 

猫は前足で踏んだ所を後ろ足で同じく踏む

猫は前足で踏んだ所を後ろ足で同じく踏みます。
視覚である程度危険物がない事を認識した上で前足を置いています。

 

ですが、後ろ足は歩きながら見ることが出来ないので、前足を置いた部分には危険が少ないという判断で、前足を置いた部分に合わせて後ろ足を置くように歩くようにしています。

 

これは猫が野生だった頃の危機管理能力が自然とさせている行動なので本猫的には無意識です。
※猫によっては多少の誤差もあり、加齢に伴ってそうもいかなくなって来てしまうようです。

 

猫の爪は脱皮する

猫の爪は、古い爪の下に重なるように新しい爪が出来て来ます。
猫は爪を研いだり歯で爪を噛んで引っ張るようにして自力で古い爪を脱皮させます。

 

そうする事で新しい鋭い爪が現れるんです。
この事を知らない方は上手に脱皮した古い爪が落ちているのを発見して、爪が折れた!!と驚くでしょう。

 

猫の顔には表情筋がほとんど無い

猫は犬に比べ表情筋がほとんど無いに等しいです。

 

それでも飼い主に一生懸命気持ちを伝えようと少ない表情筋を動かして、足りない分はシッポや耳、行動で気持ちを示そうとする所が猫の可愛さですね。

 

猫には鼻以外に微量の匂いを嗅ぎ取る器官が存在する

猫は匂いを嗅いだ後に口を半開きにしている事があります。

 

実は猫には鼻以外に微量の匂いやフェロモンを嗅ぎ取る事が出来るヤコブソン器官があります。

 

そのヤコブソン器官は口腔内の上顎にある為、微量なニオイを嗅ぎ取るために口を半開きにしているんです。

 

ちなみにヤコブソン器官でニオイを嗅ぎ取る為に口を半開きにしている状態を「フレーメン反応」と言います。

 

 

三毛猫のほとんどがメス

三毛猫のオスが生まれる確率は3万匹に1匹と言われています。
遺伝子レベルの詳しい話を、情報元Wikipediaから転載します。
基本的に三毛猫の性別はメスであるが、ごくまれにオスの三毛猫が産まれることがある。その希少性は3万匹に1匹程度とされる。

 

これは、ネコの毛色を決定している遺伝子がどの染色体に存在するかに原因が求められる。

 

ぶち(白斑)や黒などを決定する遺伝子は常染色体上に存在するが、オレンジ(茶)を決定するO遺伝子のみはX染色体上に存在し、伴性遺伝を行う。

 

そのため、三毛猫が産まれるのはO遺伝子が対立するo遺伝子とのヘテロ接合になった場合となる。

 

これは哺乳類では2つのX染色体のうち、どちらか一方がランダムに胚発生の初期に不活性化されることにより、毛色がオレンジになる(O遺伝子が発現)部分と他の色になる部分に分かれるからである。

 

ゆえに、原則として三毛猫はメス (XX) となる。

 

オスの三毛猫が生まれる原因は、クラインフェルター症候群と呼ばれる染色体異常(X染色体の過剰によるXXYなど)やモザイクの場合、そして遺伝子乗り換えによりO遺伝子がY染色体に乗り移ったときである。

 

染色体異常の場合は通常繁殖能力を持たないが、モザイク、遺伝子乗り換えの場合は生殖能力を持つことがある。

 

なお、クラインフェルター症候群のオスの出生率は3万分の1である。

 

生殖能力のある三毛猫のオスは、1979年にイギリスと1984年にオーストラリアで確認されたものの他に、2001年に日本でも確認された。

 

映画化もされたドラマ『ねこタクシー』に出演した「みーすけ」が、生殖能力のある三毛猫のオスである。

 

なお、生殖能力のあるオスの三毛猫が交配しても、オスの三毛猫の子猫が生まれる確率は変わらず、その可能性は非常に小さい。

 

オスの三毛猫を船に乗せると福を呼び船が遭難しないという言い伝えがある。

 

江戸時代には高値で取引されていたという説もあるが、実際の取引事例は不明である。

 

日本の第一次南極観測隊でも、珍しくて縁起が良いという理由で民間人からオスの三毛猫が贈られたことがあった。

 

この三毛猫は当時の観測隊の隊長であった永田武の名前にちなんでタケシと名付けられ、昭和基地内のペットとして隊員たちと共に南極で越冬している。

 

しかし、タケシは南極から日本に戻った後、隊員の一人に引き取られたものの、間もなく隊員の家から脱走し行方不明となった。

 

猫はもともと帰巣本能が強い動物であることから、タケシはおそらく元の住家だった昭和基地へ帰ろうとしたのではないかと隊員は語っている。

 

縁起物である招き猫において、三毛猫がモデルにされることが多い。

 

猫も白髪になる

猫も加齢や極度のストレスで白髪になる事があります。
濃い茶や黒っぽい毛色の猫の場合は、白い毛やグレーっぽい毛が出てきたりします。

 

白猫の場合はあまり目立たないのでもし白髪になっていても判らないかもしれません。

 

猫の生存ギネス世界記録は38歳と3日

確かに近年はキャットフードも充実して猫のケアをきちんと行う飼い主も増えているので猫の寿命も延びてきていますが、38歳とは…すごいです。

 

アメリカで38歳まで生きた猫の飼い主は、猫が肥満にならないように注意して飼っていたそうですよ。

 

猫に長生きしてもらうには、やはり健康管理をきちんとして肥満にならないように気を付けるべきという事ですね。

 

 

以上、猫の雑学でした。
いかがでしたか?

 

楽しんでいただけたでしょうか?
この雑学が、もっともっと猫を好きになるきっかけになれば、とてもうれしいです!

 

お勧めできる安全なキャットフードのランキングはこちら

関連ページ

猫に長生きしてもらう為にしたいこと
世界で最も長生きした猫のギネス記録が何歳かご存知ですか? アメリカのテキサス州で飼われていた「クリームパフ」は、なんと38才と3日も生きたそうです。 さすがにそこまで長生きする猫は珍しいとは思いますが、愛猫にはできるだけ長生きしてもらいたいですよね。 ○日本の飼い猫の平均寿命 平成25年に行われた猫の寿命の調査では、完全室内飼いでは平均16才、室外(出入り自由含む)では平均13.2才だったそうです。野良猫の寿命はその1/2〜1/3と言われています。 この結果を見ると、室内で飼うだけでも3年程度は長生きできるということがわかります。 ○なぜ完全室内飼いで寿命が延びるのか それは、外に出るデメリットがとても多いからです。 ・病気にかかる ノミやダニが媒介する感染症以外にも、喧嘩による怪我や繁殖行動等により、猫白血病ウイルス等に感染してしまう可能性があります。 ・有害な食べ物を口にしてしまう 過去にも、毒入りの餌による中毒死がニュースになりました。また、除草剤や殺虫剤等が散布された草を食べてしまうことで中毒症状を起こし、最悪の場合、死に至ってしまうこともあります。 ・交通事故 特に交通量の多い地域では、車に轢かれてしまった猫を見かけることもあるかと思います。車だけではなく、自転車やバイク等にぶつかり怪我をしてしまうこともあります。 ・妊娠してしまう 避妊手術をしていない猫では、望まない妊娠をしてしまうことも。その結果、感染症等にかかってしまう危険性があります。 ・いじめられる 当然ですが、全ての人が猫を好きなわけではありません。猫の糞害に悩まされている人や子供から、追いかけられたりいじめられたりすることも、残念ながらないとは言えません。また、人間だけではなく他の動物(カラスや犬など)と争いになる可能性もあります。 それでも、外に出られないのは可哀想、と思う飼い主の方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、部屋を工夫することで、完全室内でも飼い猫にとって過ごしやすく快適な場所にすることができます。 ○猫にとって快適な部屋作り 猫は「家につく」とよく言われます。それは、猫は刺激が少ない生活を好むと言われているからです。 以下のことに気を付ければ、猫は外に出ることができなくてもストレスを感じることなく過ごすことができます。 ・高い場所を作る 猫は高いところが大好きです。横よりも縦の空間を意識し、家具の配置を工夫して段差を作ったり、キャットタワーを置いてあげたりしましょう。誰にも邪魔されずにお昼寝ができる高い場所を確保してあげることで、安心して過ごすことができるでしょう。また、上下運動をすることで、運動不足の解消にもなります。 ・隠れる場所を作る 猫は自分の体がすっぽり収まる場所も大好きです。それは本能的に、四方を囲まれていれば安全だと認識するためです。猫用に買ったふかふかのベッドに寝ずに、ぼろぼろの段ボールや押入れの奥を寝床にすることもよくあります。お気に入りの場所を見つけられるように、いろいろなところに安心できる場所を作ってあげましょう。 ・清潔なトイレを用意する 猫は非常に綺麗好きです。猫によっては、一回使用したトイレは使わない子もいるほど。トイレが汚れていたり気に入らなかったりすると、トイレ以外の場所で粗相をしてしまうので、1日1回はトイレ掃除をしましょう。固まる砂を使用する場合は、固まった部分だけ取り除くだけでも大丈夫です。また、トイレは猫の頭数+1個を目安に準備しましょう。 ・注意点 完全室内だからといって、危険が全くないわけではありません。特にいたずらが好きな仔猫のうちは、電気コードをかじったり、ビニール袋を食べてしまったりすることもあります。湯船にお湯を張ったまま蓋をしていないと、落ちて溺れてしまう危険性も。最悪の場合、命を落とすことにもなりかねないので、危険物や食べてしまいそうなものは必ずいたずらされない場所にしまいましょう。 避妊・去勢手術をしていない猫は、発情期になると脱走したり室内でマーキングをしたりします。手術可能月例に達したら、早めに手術を受けさせましょう。 完全室内飼いをすることで、猫白血病等の感染病にかかるリスクはほぼ無くなると言われています。そのリスクがないため、副反応の心配のあるワクチン接種も最低限に抑えることができます。 また、常に側にいることで健康管理も容易になり、異変があればすぐに気づいてあげることができます。 大切な愛猫と長く一緒に過ごすために、完全室内飼いを徹底させましょう。
猫にあげてはいけない食べ物
可愛くて仕方ないからついつい猫が欲しがる食べ物を与える飼い主さんは結構多いでしょう。 その気持ち…すごくわかります! だけど、猫がどれだけ欲しがっても与えてはいけない食べ物だって世の中にはあります。 もし、与えてはいけない食べ物を猫が食べてしまうと体に負担がかかり、最悪死に至ることだってあるのです。 猫の体に毒になる食べ物はコレ! 人間は美味しく食べられる食べ物でも猫にとって毒になる食べ物があります。 以下、猫の体に毒にある食べ物をまとめてみました!
猫グッズは必要?使った場合のメリットは?
巷には色々な猫用品が存在します。 キャットタワー、猫用ゲージ、、猫用キャリーケース、爪とぎ、猫じゃらし、猫用の隠れ家やベッドなどなど。 猫が生きていく上で必要なもの、猫のストレスを軽減するために必要なものをキャットフード安全ランキング管理人がまとめてみました。
猫草の必要性
猫草は、最近ではペットショップやホームセンターなどでも売られているほど、よく見かけますが、なぜ猫は肉食動物でありながらイネ科の植物を好むのでしょうか? 本来、肉食獣の猫にとって、植物は必要なものではないはずです。
猫のサカリ、発情期について
猫を飼っていると不妊手術をするか悩みますよね? 発情期は必ず来ますし、望まない妊娠をしてしまうと野ら猫の増加や、殺処分される確率も高くなります。 我が家では15年ほど生きた「茶トラ」のメス猫がいましたが、この子は生後4ケ月で 「サカリ」が来てしまい急きょ動物病院のお世話になった経験があります。 動物病院の先生も「時期的にまさか…」と半信半疑でしたが「不妊手術」を受ける事に… 退院当日に迎えに行くと先生が「いや〜排卵していましたよ〜」とのこと。 子猫だと思っていたのに早々に女になった…いや…妊娠・出産にむけて確実に身体が成熟しているのだなと実感した時でもありました。 理由はサカリがついた外猫と接触したもようで、妊娠には至りませんでしたが排卵が来てしまい結果…「サカリ」がきてしまった訳です。 生後4ケ月と言えばまだまだ子猫と思うかもしれません。 ですが気がつかないうちに望まない妊娠をしていたら本当に困ります。 大切な猫に「メスなんていれたくない」とか「自然に任せるべき」と「お金がかかりそう」と思う飼い主さんが多いのも事実。 この記事では「不妊手術」についてお金の疑問点や手術のメリット・デメリットなどをご紹介していきます。 最終的に判断するのは飼い主さんですので、ご参考になれば幸いです。
シッポの動きでわかる猫の感情
シッポの動きでわかる猫の感情
猫にまたたびは危険?!上手な与え方とメリット
猫にまたたびは危険?!上手な与え方とメリット
出入り自由の外飼い猫を完全室内飼いに!!
出入り自由の外飼い猫を完全室内飼いに!!
網戸・ベランダ猫の脱走計画防止対策6選!!
網戸・ベランダ猫の脱走計画防止対策6選!!
猫に爪切りは必要?猫の爪を切るコツは?!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の鼻と嗅覚について
猫の鼻と嗅覚について
万が一の災害に!!事前に備えておきたい猫用品
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!