初めての猫の出産!!準備と注意点は?!

猫は生後6ヶ月頃から妊娠できる体になります。

 

そのため猫を拾ってきたら妊娠していたなんて事もあります。

 

猫の妊娠に気が付いたらすぐに出産準備をしましょう。

 

 

猫の妊娠初期からの体の変化

 

猫の発情期は生後6ヶ月頃からはじまり年2回です。

 

猫は妊娠後2か月で出産するので主観時期は時期は春か秋が多いです。

 

猫は1度の出産で3〜5匹出産します。

 

妊娠20日あたりから猫の体に微妙な変化が出てきます。
・乳首がピンク色になって張る
・おっぱいに膨らみが出る
・お腹が膨らむ
・食欲が増す
・あまり動かなくなる。

 

猫が妊娠してるかもと思ったら、念のため動物病院へ連れて行ってください。

 

妊娠してる場合、生まれる子猫の数が分からないと出産が終わったかわらなくなります。

 

後から母猫の異変で動物病院に行ったらお腹の中にまだもう一匹…って事にならないよう子猫の数は必ず聞いてくださいね。

 

猫の妊娠が分かったら、自分で子猫を飼うのか里親を探すか決めましょう。

 

 

産箱の必要性

産箱は人間でいう産室、産後しばらくは母猫の病室と新生児室も兼ねます。

 

猫が出産する時は、暗く静かで落ち着ける場所を探します。

 

自宅での出産でも、似た環境で安心して出産が出来るよう簡易産箱を準備しましょう。

 

産箱は妊娠が分かったら用意してください

 

産箱必要?と思う人もいますね。

 

猫は出産や子猫を見られるのを嫌がります。

 

子猫を危険から守る母性本能です。

 

生まれたての猫を触ったり出産時に覗きすぎると、母猫は子猫を取られる殺されると思います。

 

母猫は取られる位ならと子猫を殺してしまう事もあります。

 

母猫は人のニオイがついた子猫の面倒を見なくなる場合もあるので、生後しばらく注意が必要です。

 

逆に、親になり切れない猫もいます。

 

そういう猫は子猫を守らず…産みっぱなし、人間でいうネグレクト。

 

いつも大好きな飼い主の匂いがする場所で産む可能性が高いので、飼い主の布団の中にいつの間にか子猫がいたなんて事もあります。

 

一歩間違えば子猫を踏んでしまいます。

 

しかも布団は血だらけ…。

 

猫と人間ためにも産箱は必要です。

 

 

簡易産箱の用意

猫の妊娠が分かった時点ですぐに簡易産箱を作ってください。

 

産箱は販売もされているので、購入しても構いません。

 

☆準備するもの
・ダンボール2つ
ひとつは出産時に、もうひとつは産後落ち着いてからの引っ越し用。
サイズは母猫が座っても横になっても、足を伸ばしてもゆったり出来る物。

 

・敷物・ペットシーツでも可
清潔な物で大きめサイズの物
・布
目隠しのための布
・ガムテ

 

 

猫用産箱の作り方

ダンボールの下側のフタは閉じて止めます。

 

上側のフタの片方は外側に折り返して止めます。

 

残った上側のフタを横方向に切り止めます。

 

※母猫の出入り口になるため高さは調節してください。
入口が横になるようにして敷物を敷いて出来上がり。

 

 

産箱の置き場所

産箱は人の出入りの少ない静かな場所へ。
何度も母猫を入れてニオイを付けてください。
産中産後は、子猫が丸見えにならないように布を掛けてください。

 

 

出産間近の猫の様子

出産24時間以内になると猫に変化があらわれます。

 

警戒心が増し色々な事に神経質になり攻撃的になります。

 

いつもの飼い猫の感覚で察すると飼い主でも引っかかれたり、噛みつかれる場合もあります。

 

出来るだけそっとしておきましょう。

 

出産が近くなった時の様子
・食欲がなくなる
・室内をウロウロ
・やたら鳴く
・床を掘るようなしぐさ
・攻撃的になり警戒する
・股間を気にしてやたらとグルーミング
・胎動が減る
・人が来ないような場所でじっと横になる
・何度もトイレに行き踏ん張る
※トイレで産んでしまう場合もあるので注意が必要。
上記のような仕草が見られたら陣痛が始まり出産が始まります。

 

 

猫の出産は放置で良い?!

 

猫は自分で上手に産むから手を貸さなくて良いという意見も多いです。

 

飼い猫が妊娠したら飼い主は助産師だと思ってください。

 

母猫がきちんと出産出来るか、子猫の世話をするか必ず様子を見てください。

 

もしも母猫が育児放棄するようなら、飼い主が責任を持って出産と子育てをしてください。

 

但し、あくまでも母猫が「何もしなかったら」です。

 

 

出産介助の準備

猫の出産は飼い主は見守るというのが基本です。

 

ですが万が一飼い主が介助する場合に必要になる物なので、必ず用意してください。

 

・熱湯消毒したハサミ
・清潔なバスタオル(2〜3枚)

 

出産後1分経っても母猫が何もしなければ、羊膜のまま母猫へ見せます。

 

それでも何も反応がなければ飼い主が羊膜を破ります。

 

その後また母猫へ子猫を見せへその緒を噛み切らなければ完全に飼い主が介助を開始します。

 

まず子猫のお腹から3〜4pの所を消毒したハサミで切ります。

 

その後、母猫に子猫を見せても世話をしなければ清潔なバスタオルで子猫を拭きます。

 

2匹目が生まれる時に1匹目が邪魔になるようなら暖かい場所で保護するか、避けて下さい。

 

ちなみに猫は基本的に1匹生まれる毎に胎盤(あと産)があり、胎盤は母猫が食べます。

 

 

※ 注意 ※
羊膜が破れると子猫は鳴きますが鳴かなければ仮死状態です。
清潔なタオルで急いで鼻と口に付いた羊水を拭き、子猫の顔を下に向けた
状態で体をタオルで包み込み擦って刺激してください。

 

陣痛が起きて1時間以上たっても出産が始まらない、子猫の頭が出たまま5分以上経過…などの場合はすぐに動物病院へ連絡をしてください。

 

何かあった場合には、いつでも動物病院と連絡が取れるようにしておきましょう。

 

 

初めての猫の出産!!準備と注意点は?!でした。
いかがでしたか?

 

猫の出産は動物病院への連絡も含めて準備はしっかりしてくださいね。
安易に産ませて人間の都合で子猫を捨てたり、動物管理センターや保健所に
連れて行くのは絶対にしないでくださいね。

 

 

関連ページ

猫に長生きしてもらう為にしたいこと
世界で最も長生きした猫のギネス記録が何歳かご存知ですか? アメリカのテキサス州で飼われていた「クリームパフ」は、なんと38才と3日も生きたそうです。 さすがにそこまで長生きする猫は珍しいとは思いますが、愛猫にはできるだけ長生きしてもらいたいですよね。 完全室内飼いをすることで、猫白血病等の感染病にかかるリスクはほぼ無くなると言われています。そのリスクがないため、副反応の心配のあるワクチン接種も最低限に抑えることができます。 また、常に側にいることで健康管理も容易になり、異変があればすぐに気づいてあげることができます。 大切な愛猫と長く一緒に過ごすために、完全室内飼いを徹底させましょう。
猫にあげてはいけない食べ物
可愛くて仕方ないからついつい猫が欲しがる食べ物を与える飼い主さんは結構多いでしょう。 その気持ち…すごくわかります! だけど、猫がどれだけ欲しがっても与えてはいけない食べ物だって世の中にはあります。 もし、与えてはいけない食べ物を猫が食べてしまうと体に負担がかかり、最悪死に至ることだってあるのです。 猫の体に毒になる食べ物はコレ! 人間は美味しく食べられる食べ物でも猫にとって毒になる食べ物があります。 以下、猫の体に毒にある食べ物をまとめてみました!
猫グッズは必要?使った場合のメリットは?
巷には色々な猫用品が存在します。 キャットタワー、猫用ゲージ、、猫用キャリーケース、爪とぎ、猫じゃらし、猫用の隠れ家やベッドなどなど。 猫が生きていく上で必要なもの、猫のストレスを軽減するために必要なものをキャットフード安全ランキング管理人がまとめてみました。
猫草の必要性
猫草は、最近ではペットショップやホームセンターなどでも売られているほど、よく見かけますが、なぜ猫は肉食動物でありながらイネ科の植物を好むのでしょうか? 本来、肉食獣の猫にとって、植物は必要なものではないはずです。
猫のサカリ、発情期について
猫を飼っていると不妊手術をするか悩みますよね? 発情期は必ず来ますし、望まない妊娠をしてしまうと野ら猫の増加や、殺処分される確率も高くなります。 我が家では15年ほど生きた「茶トラ」のメス猫がいましたが、この子は生後4ケ月で 「サカリ」が来てしまい急きょ動物病院のお世話になった経験があります。 動物病院の先生も「時期的にまさか…」と半信半疑でしたが「不妊手術」を受ける事に… 退院当日に迎えに行くと先生が「いや〜排卵していましたよ〜」とのこと。 子猫だと思っていたのに早々に女になった…いや…妊娠・出産にむけて確実に身体が成熟しているのだなと実感した時でもありました。 理由はサカリがついた外猫と接触したもようで、妊娠には至りませんでしたが排卵が来てしまい結果…「サカリ」がきてしまった訳です。 生後4ケ月と言えばまだまだ子猫と思うかもしれません。 ですが気がつかないうちに望まない妊娠をしていたら本当に困ります。 大切な猫に「メスなんていれたくない」とか「自然に任せるべき」と「お金がかかりそう」と思う飼い主さんが多いのも事実。 この記事では「不妊手術」についてお金の疑問点や手術のメリット・デメリットなどをご紹介していきます。 最終的に判断するのは飼い主さんですので、ご参考になれば幸いです。
知ってた?猫に関する雑学
猫はまだまだ謎の多い動物です。 そこで猫の雑学をご紹介したいと思います。 猫の雑学を知ってもっともっと猫を好きになってくださいね!
シッポの動きでわかる猫の感情
シッポの動きでわかる猫の感情
猫にまたたびは危険?!上手な与え方とメリット
猫にまたたびは危険?!上手な与え方とメリット
出入り自由の外飼い猫を完全室内飼いに!!
出入り自由の外飼い猫を完全室内飼いに!!
網戸・ベランダ猫の脱走計画防止対策6選!!
網戸・ベランダ猫の脱走計画防止対策6選!!
猫に爪切りは必要?猫の爪を切るコツは?!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の鼻と嗅覚について
猫の鼻と嗅覚について
万が一の災害に!!事前に備えておきたい猫用品
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
キャリーバックを嫌がらない猫にする方法
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
多頭飼い開始!!猫同士が仲良く生活するために!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫が吐いた!様子を見て大丈夫?!危険?!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫に嫌われる人の特徴!!猫に好かれるにはどうする?!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫バンバンで猫の安全と車のエンジントラブル回避
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫のどこでも爪とぎを阻止!!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫が突然噛みつく理由と止めさせるコツ
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!