猫が吐いた!様子を見て大丈夫?!危険?!


毛玉や食べ過ぎなどでも猫はよく吐くきます。

 

しかし吐いた後、放っておいて大丈夫な場合とと危険な場合があるんです。

 

そこで猫が吐いた時に様子を見て大丈夫な場合と危険な嘔吐の場合についてお話します。

 

猫が吐いた後の内容物によって危険かどうかを判断出来る可能性があります。

 

また嘔吐後の元気の有無、食欲の有無などの猫の様子を見ましょう。

 

猫が吐いた時にチェックすべき点


・いつ吐いたか

 

・吐いた回数

 

・内容物(出来たら写真で記録)

 

・内容物のにおい

 

・その後の猫の様子(元気の有無など)

 

・下痢や便秘などの有無

 

・熱の有無

 

※出来れば猫の健康手帳を付けておくと後々便利です。

 

猫が吐く(嘔吐)時の様子


猫が吐く時はまず少し口を開いたまま、お腹をへこませて膨らませてを繰り返して頭を前後させます。

 

これは腹筋を使って胃の内容物を吐き出そうとしている時に見られる様子です。

 

この時、猫はゲコッゲコッっと特徴的な音を出します。

 

初めて音と吐くまでを見聞きすると、猫がどうかなっちゃたのかと思います。

 

大丈夫な場合の嘔吐

毛玉


猫はグルーミング(毛繕い)をした時に口から入った毛が胃の中で塊になって毛玉が出来ます。

 

猫は胃の中に毛玉が溜まると吐き出します。

 

グルーミングは猫独自のブラッシング方法です。

 

飼い主さんが普段からブラッシングしてあげる事で抜け毛を減らす事が出来ます。

 

全ての毛玉を吐かなくなるとは限りませんが…

 

毛玉ケア対応のフードを食べさせる事である程度は便と一緒に毛玉を排出する事が出来ます。

 

食べてすぐ吐く場合


猫は食べ過ぎても吐きます。

 

この場合は食べたに後すぐに吐きます。

 

その為フードの形がしっかり残っています。

 

フードを与えすぎていませんか?

 

フードは適量を計ってあげましょう。

 

食べ物が喉に引っかかった


食べ物が喉に引っかかった場合も同様です。

 

猫は食べ物をほぼ丸のみにして食べる場合が多くあります。

 

特にドライフードなどの硬い物は猫の喉に引っかかりやすく吐いてしまいます。

 

食べ過ぎ、喉に引っかかった、どちらの場合も吐いた後でケロッとしていて元気に遊べていれば大丈夫です。

 

※但し、食べて吐くを毎食後繰り返す場合は、病気の可能性もあります。

 

念のため動物病院へ連れて行ってください。

 

草を食べた


猫はある一定の草を好んで食べます。

 

この草は猫草と総称されています。

 

猫は猫草を食べると少し後で大抵吐きます。

 

この場合はよくある事で病気ではありません。

 

但し、吐いた草と一緒に血が混じってたら、すぐに病院へ連れて行ってください。

 

〜参考まで〜

 

猫はどうして草を食べるのか…残念ながら理由はまだはっきり分かっていません。

 

草を食べる理由では?としてあげられているのはいくつかあります。

 

例えば…

 

毛玉を吐くため、食物繊維を接種して便秘改善、ストレス解消、ただ単に好き…等々です。

 

猫はまだまだ未知の生物…そこがまた魅力的ですね。

 

危険な場合の嘔吐


大丈夫な場合も危険な嘔吐の場合も、猫の吐き方は最初にお話した通りで変わりません。

 

注目すべきなのは吐いた内容物とその後の猫の様子です。

 

黄色い液体


猫が吐いたのが黄色い液体だった場合は、胆汁の可能性が高いです。

 

黄色い液体(胆汁)を吐くのは空腹の時が多く、この場合は空腹で逆流した結果の嘔吐です。

 

この場合は、吐く回数が少なく、吐いた後でもいつも通り元気にしているようなら心配はいりません。

 

ですが1日に何度も繰り返し黄色い液体を吐く、または黄色い液体を吐くのが数日続くようであれば、胃の病気などの可能性が考えられます。

 

出来るだけ早く動物病院へ連れて行きましょう。

 

吐いた物の色が赤やピンク混じり


吐いた物が赤混じりやピンク交じりの場合、血が混じっている可能性があります。

 

重篤な病気の可能性があります。

 

急いで動物病院へ連れて行ってください。

 

吐いた物に異物が混じっている


ビニール片や紐などのおもちゃに付いている飾りなどを誤って食べてしまう場合があります。

 

吐いた物の中だけでなく、胃の中や腸にまだ残っている可能性があります。

 

念のため動物病院へ連れて行きましょう。

 

吐いたものから異臭


吐いたものから異臭がする場合は、洗剤などを含め薬品や薬物の誤飲も考えられます。

 

異物が腸に残ったままになると腸閉塞を起こす可能性もあります。

 

出来るだけ早く動物病院へ連れて行ってください。

 

発熱や下痢の症状もある


発熱や下痢の症状がある場合は重篤な病気の可能性があります。

 

急いで動物病院へ連れて行ってください。

 

吐く、大量に水を飲む


吐く回数が少なくても、やたらと大量に水を飲む場合は腎臓の病気の可能性もあります。

 

出来るだけ早く動物病院へ連れて行ってください。

 

上記以外でも、猫の様子がいつもと違うと思ったらすぐに動物病院に連れて行ってください。

 

猫が吐いた!様子を見て大丈夫?!危険?!でした。

 

いかがでしたか?

 

猫の健康記録は動物病院での診断材料になります。

 

猫の吐いた物の内容物や猫の様子にいつもと違う変化を感じたら、内容物の写真を撮っておきましょう。

 

またその後の猫の様子や吐いた時間などを細かく記録しておきましょう。

 

 

【キャットフード安全ランキング】TOPページはこちら
キャットフード安全ランキングはこちら

関連ページ

猫に長生きしてもらう為にしたいこと
世界で最も長生きした猫のギネス記録が何歳かご存知ですか? アメリカのテキサス州で飼われていた「クリームパフ」は、なんと38才と3日も生きたそうです。 さすがにそこまで長生きする猫は珍しいとは思いますが、愛猫にはできるだけ長生きしてもらいたいですよね。 完全室内飼いをすることで、猫白血病等の感染病にかかるリスクはほぼ無くなると言われています。そのリスクがないため、副反応の心配のあるワクチン接種も最低限に抑えることができます。 また、常に側にいることで健康管理も容易になり、異変があればすぐに気づいてあげることができます。 大切な愛猫と長く一緒に過ごすために、完全室内飼いを徹底させましょう。
猫にあげてはいけない食べ物
可愛くて仕方ないからついつい猫が欲しがる食べ物を与える飼い主さんは結構多いでしょう。 その気持ち…すごくわかります! だけど、猫がどれだけ欲しがっても与えてはいけない食べ物だって世の中にはあります。 もし、与えてはいけない食べ物を猫が食べてしまうと体に負担がかかり、最悪死に至ることだってあるのです。 猫の体に毒になる食べ物はコレ! 人間は美味しく食べられる食べ物でも猫にとって毒になる食べ物があります。 以下、猫の体に毒にある食べ物をまとめてみました!
猫グッズは必要?使った場合のメリットは?
巷には色々な猫用品が存在します。 キャットタワー、猫用ゲージ、、猫用キャリーケース、爪とぎ、猫じゃらし、猫用の隠れ家やベッドなどなど。 猫が生きていく上で必要なもの、猫のストレスを軽減するために必要なものをキャットフード安全ランキング管理人がまとめてみました。
猫草の必要性
猫草は、最近ではペットショップやホームセンターなどでも売られているほど、よく見かけますが、なぜ猫は肉食動物でありながらイネ科の植物を好むのでしょうか? 本来、肉食獣の猫にとって、植物は必要なものではないはずです。
猫のサカリ、発情期について
猫を飼っていると不妊手術をするか悩みますよね? 発情期は必ず来ますし、望まない妊娠をしてしまうと野ら猫の増加や、殺処分される確率も高くなります。 我が家では15年ほど生きた「茶トラ」のメス猫がいましたが、この子は生後4ケ月で 「サカリ」が来てしまい急きょ動物病院のお世話になった経験があります。 動物病院の先生も「時期的にまさか…」と半信半疑でしたが「不妊手術」を受ける事に… 退院当日に迎えに行くと先生が「いや〜排卵していましたよ〜」とのこと。 子猫だと思っていたのに早々に女になった…いや…妊娠・出産にむけて確実に身体が成熟しているのだなと実感した時でもありました。 理由はサカリがついた外猫と接触したもようで、妊娠には至りませんでしたが排卵が来てしまい結果…「サカリ」がきてしまった訳です。 生後4ケ月と言えばまだまだ子猫と思うかもしれません。 ですが気がつかないうちに望まない妊娠をしていたら本当に困ります。 大切な猫に「メスなんていれたくない」とか「自然に任せるべき」と「お金がかかりそう」と思う飼い主さんが多いのも事実。 この記事では「不妊手術」についてお金の疑問点や手術のメリット・デメリットなどをご紹介していきます。 最終的に判断するのは飼い主さんですので、ご参考になれば幸いです。
知ってた?猫に関する雑学
猫はまだまだ謎の多い動物です。 そこで猫の雑学をご紹介したいと思います。 猫の雑学を知ってもっともっと猫を好きになってくださいね!
シッポの動きでわかる猫の感情
シッポの動きでわかる猫の感情
猫にまたたびは危険?!上手な与え方とメリット
猫にまたたびは危険?!上手な与え方とメリット
出入り自由の外飼い猫を完全室内飼いに!!
出入り自由の外飼い猫を完全室内飼いに!!
網戸・ベランダ猫の脱走計画防止対策6選!!
網戸・ベランダ猫の脱走計画防止対策6選!!
猫に爪切りは必要?猫の爪を切るコツは?!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫の鼻と嗅覚について
猫の鼻と嗅覚について
万が一の災害に!!事前に備えておきたい猫用品
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
キャリーバックを嫌がらない猫にする方法
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
多頭飼い開始!!猫同士が仲良く生活するために!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫に嫌われる人の特徴!!猫に好かれるにはどうする?!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫バンバンで猫の安全と車のエンジントラブル回避
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫のどこでも爪とぎを阻止!!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
初めての猫の出産!!準備と注意点は?!
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!
猫が突然噛みつく理由と止めさせるコツ
愛猫家に評判の良い安心・安全なキャットフードをわかり易くランキングにしました。安全なキャットフードの選び方から購入方法を詳しく教えます。猫の年齢別、猫種別、病気別やコラムなど、キャットフードに関する情報が盛りだくさん!